自営業の男性が、リボ払いを止めて、三菱東京UFJ-VISAデビットカードを作った話

あなたが、三菱東京UFJ-VISAデビットカードを作ったきっかけを教えてください

私はよく、アマゾンや、楽天などインターネットで買い物をする事が多いです。
しかし、これらのインターネットショップでの買い物をするのに、クレジットカードが無いと商品が購入できない場合がありました。
また、代引きにすると、手数料がかかって来ます。
そんな事があり、いままでカードを持っていなかったのですが、三菱東京UFJ-VISAデビットカードを作る事にしました。

あなたは、以前リボ払いでしたが、何故今回、三菱東京UFJ-VISAデビットカードを作ったのですか?

リボ払いは手軽で簡単ですが、実は金利を支払っているだけで、商品の支払いは、微々たる物だと知ってしまったことがきっかけでした。
リボ払いをしている時、どんどん買い物を気軽にしてしまい、カード代金が圧迫されて、月々の支払いに支障が出るようになってしまいました。
そのような生活を以前経験したことがあるので、金輪際借金が残る買い物方法は止めようと思いました。
その点、デビットカードなら、自分の口座に入っている金額よりも、多くの買い物ができないので安心できるからです。
昨年の1月ごろに銀行から来た、デビットカード案内のDMを返送し、カードを申し込みました。

デビットカードを作って良かった事を教えてください

作ったのは昨年の1月ごろ銀行からDMが来たのでこれならば借金にならない買い物ができると思い、作りました。
どこで作ったかははDMになった案内で郵送で作りました。
作って目的は達成したかというと、目的は達成できたと思っております。
借金にならないのですから・・・
作ってよかったことは、夜にネットショッピングを急にしたくなったときに銀行の残高を確認しながらまったく問題がない金額であれば手軽にクレッジットで顔物ができてしまい、早ければ翌日には届いてしますところです。
ヨドバシ.COMなんかですとその日に届いてしまうので、買い物に行く手間が省けること。さらに重い荷物なんかを買い物に行って電車で持って帰ることを考えたら楽チンであることですね。
あと意外だったのはポイント還元がバカにできないと言うことです。
現金のキャッシュバックではありませんが、ショッピングにポイントを利用できるため重宝しています。
何だかんだで年間4万円近くのポイントが貯まっていましたから。

逆にデビットカードを作って悪かった事はありますか?

悪かった事は、デビットカードは普通のクレジットカードよりポイント還元が少ないことです。
今、使っているカードは初めの何ヶ月かは1%の還元でキャッシュバックがあり、結構おいしい思いをしましたが、ある時期から0.2%になっていました。
現在は、月にキャッシュバックされる金額は100円行くかどうかです。
そこが残念なところですが、キャッシュバックにより、消費税が上がった分、公共料金や買い物で戻ってくるのが、ちょっとした幸せです。
今は、これ1枚で満足していますので、他のカードを作る気にはなれません。
作るのも、簡単で審査も甘いようですので、あなたも1枚いかがでしょうか?